つとむューニッキ(はてなダイアリー版)

つとむューのニッキです。

カップ の検索結果:

今週のお題: 蒼き衣を纏いて金色の

…年開催されるワールドカップに向けてもっと躍進して欲しい。 スタミナがあってクレバーなプレーが得意な長谷川を中心とした、若いチームの中で。 それを象徴する試合が、去年四月のアジア大会で繰り広げられていた。 準決勝の中国戦。日本は左サイドでの細かいパス回しでゲームを支配する。 岩渕、増矢、中島、隅田、有吉と面白いように回るパスの中心に長谷川がいた。 素人了見とは思うが、あんな試合をワールドカップでも見たいと心から思った。 八年前。大震災の失意の中において、なでしこジャパンはワール…

今週のお題: 夏企画が終わった。が・・・

…かと、肩に力を入れ過ぎてしまったようだ。 まだまだ実力不足。いろいろと足りないものが多すぎる。 バカバカしさがウリのなんちゃって科学小説から、また始めよう。 サッカー超短編の方は、総合順位は思わしくなかったが、感想数は一番多かった。 みなさん、意外とサッカーに興味があるんだなぁとちょっと驚いている。 まあ、ワールドカップも終わったばかりだったし・・・ 二年後の東京五輪では、ぜひメダル争いに絡んでほしい。オレも企画のメダルが欲しい。 はてなダイアリー 今週のお題「平成最後の夏」

今週のお題:執筆にちょうどいいお店って?

…に入れてくれ」と頼むとどうなるんだろう? 一度やってみたいが恐くてできない。オレは小心者だ。 ところで、あと一週間ちょっとで某所の夏企画が始まってしまう。 が、『最後の5分間』という超短編競作が面白そうで、思わず参加してしまった。 作品名は『カップうどんが消えた日』。参加したからには、他の方の作品も沢山読みたい。 超短編タイトル競作『明日の猫へ』も今週末が締切だ。ヤバい、アイデア捻出にちょうどいいお店ってないか!? はてなダイアリー 今週のお題特別編「◯◯にちょうどいいお店」

今週のお題:日本のワールドカップが終わった

サッカーのロシアW杯。日本は決勝トーナメント初戦のベルギー戦で敗退した。 ――二点先制してからの逆転負け。 思えば二〇〇六年のドイツW杯の時も、日本はオーストラリアやブラジルに逆転負けした。 その時よりも勝てる可能性を強く感じ、十二年間の日本の成長、そして地道な強化の必要性を痛感した。 サッカー日本代表、お疲れ様でした! 日本が今よりも一歩前進するには、あと八年、十二年とかかるのかな? オレも焦らず地道にやっていこう。 今週のお題は『2018年上半期』とのこと。ということで、…

今週のお題:サッカー日本代表、最悪の事態とは!?

…カーのロシアワールドカップが始まって、日本代表は予想外(当社比)の成績を納めている。 次の試合に勝つか引き分ければ、グループリーグを突破するという勢いだ。 しかし油断はできない。リーグ最終戦の相手は、FIFAランク八位のポーランド。 ランク一位のドイツが予選敗退する波乱続きの今大会は、何が起こるかわからない。 日本代表にとって最悪の事態は、予選敗退だろう。 その時、決勝トーナメントに進むのはコロンビアとセネガルだ。 もしそうなったら、両チームには奮起してもらい、ぜひ決勝まで進…

今週のお題: ワールドカップが始まった

…カーのロシアワールドカップが始まった。 日本は初戦をコロンビア相手に戦い、下馬評を覆す二対一の勝利。 全米は泣かなかったが、日本中が沸いた。 やっぱり日本の勝利は嬉しい。あんまり期待していなかった分、その想いは一際だ。 試合を決めた大迫のヘッドは素晴らしかった。 が、その時の原口の飛び込みを、オレはとても気に入っている。 ――ヘッドが外れたりキーパーに弾かれた場合を考えてのスライディング。 ああいうプレーが見たかったんだよ。貪欲にゴールを奪おうという姿勢に、元気をもらった。 …

今週のお題: ワールドカップが始まる!

…カーのロシアワールドカップが始まる。 ということは、雨の日は家でサッカーを観ればいいんじゃない? まあ、雨じゃなくてもワールドカップは観ると思うけど。 先日行われた強化試合、日本vsパラグアイ。 スコアは4対2で、西野ジャパンに初勝利をもたらした。 驚いたことに、先発メンバーは前の試合からガラリと変わっている。 が、戦力が落ちたとは思えず、むしろこっちが主力じゃないかと錯覚したほどだった。 もしかしたら、これが、今の日本代表のストロングポイントなんじゃないだろうか。 6月19…

今週のお題:永遠のグラノーラ

…ルグラってやつだ。 カップに取り分け、ミルクを掛けて食べている。 しかし、このグラノーラは消費がとても早い。 なぜだろうと調べてみると、育ち盛りの長男がバクバクと食べていた。 だから先日、麦とレーズンとアーモンドだけのグラノーラを買ってきた。 値段も二キログラムで千円と、フルグラの半額だ。 「不味い。フルグラが良かったのに・・・」と長男は不満タラタラ。 おいおい、お前が大量に食うから安いのを買ってきたんだぞ。 「これが無くなるまで、フルグラは買わないからな」とオレも意地になる…

プチダメ連チャンウィーク

…たのは、一杯三百円のカップラーメンとポップコーンのみ。 次回からは、ちゃんとお弁当を用意しようと、子供と一緒に猛反省。 試合も、勝たねばならなかったのに最後に力尽きた(泣) そして最大の残念は、某所のGW企画。 アイディアも乏しく、推敲不足の作品でかろうじて参加することができた。 他の方の作品を読む度に、脳内での自作の順位が下がっていく。 唯一の救いは、ネタが被らなかったということだけだろう。 残るは、超短篇競作企画の『赤いサファイア』。 さあ、頑張ってアイディアを捻り出そう…

青き衣の者はいずこに

…ジャパンが、ワールドカップで優勝した瞬間だ。 金色の紙吹雪が舞う中、W杯を掲げる彼女達の姿を、ある人はこう形容した。 『その者青き衣をまといて金色の野におりたつべし』と。 引用元は、オレの大好きなアニメ映画『風の谷のナウシカ』。 どんなときでも全力を尽くすナウシカに、民は幾度も励まされる。 奇しくも、当時の日本は大震災からわずか半年。 多くの国民が、なでしこ戦士達に元気をもらったことだろう。 ナウシカを取り巻く環境も、今の日本とそっくりだ。 文明の発達によって、人々は自分達が…

そろそろ出陣してみるか

…て出版社に郵送する。 うわっ、一度そんなことをやってみたかったんだ。 なにか今年は、ドキドキを味わえる秋になるかもしれない。 (追記:9/13) なんて格好つけてみたけど、本当にやりたいのはヤングなでしこの応援。 国立にワールドカップを見に行って、すっかり虜になってしまった。 調べてみると、チームでレギュラーの座を掴んでいる選手もいるじゃないか。 今年の秋は、なでしこリーグを見に行こうと密かに計画を立てている。 はてなダイアリー 今週のお題「2012年の秋、やってみたいこと」

気持ちの勝利だ

…サッカー女子ワールドカップ決勝。 日本はやっとのことで獲得した延長戦で、また一点をリードされる。 残り時間は十分ちょっと。 世界ランク一位のアメリカ相手に延長戦なんて上出来じゃないか。 オレは日本の負けを覚悟した。 ところが、延長後半十二分。 宮間からのコーナーキックを澤が神憑り的なタッチでボールを後ろに逸らす。 それは相手選手に当たって、ゴールに吸い込まれた。 決して諦めない気持ち。その結果があらわれた同点ゴール。 もうダメだ、と思っていた自分が恥ずかしくなった。 これは個…

もろみワイン

…は、もろみワイン。 カップ一杯で四百円だ。 独特の酸味と、発酵で発生した炭酸ガス、 そして葡萄の甘さが連続技で舌を楽しませてくれる。 祭のイベントでは、娘とコルク抜き大会に出場した。 当然のことだが、大人同士のペアに負けてしまい、 インタビューでは「初めてだったので」と悔しさをあらわにした娘。 いや、中学生にスポン、スポンとコルクを抜かれたら困るって。 こいつらは家族ぐるみでワインを飲んでるなと思われちゃうじゃん。 「家で練習します」って、そんなことインタビューで言わなくてい…

このお題でどんな小説を書けと!?

…説 Total Creators!」。 ミニ・イベント板にて、即興三語小説なるものをやっている。 ちなみに今週のお題は、「とかげ」「血まみれ」「計量カップ」。 それを、主人公を嫌なやつにして、萌え(あるいは燃え)を全力投球しなくてはならない。 だから今年のオレのゴールデンウイークは、小説三昧だ。 お出かけ先でも、お題小説のことで頭が一杯に違いない。 えっ、そのお出かけ先が知りたかったって? そいつは・・・秘密だよ。 はてなダイアリー 今週のお題「ゴールデンウィークの過ごし方」

世界の石カーリング大会

…ゃう。 フリーズしたいときは粘土を使っちゃおう。 ピタリとくっつくこと間違いなし。 日本には瀬戸とか信楽とか、いい土が出るところがいっぱいあるじゃん。 しかし、すっかりカーリング用語を覚えてしまった。 これも解説の小林さんの影響だ。 一つ不満だったのは、最後のデンマーク戦がほとんど報道されなかったこと。 あるサイトのテキスト速報も、この一戦だけはやらなかった。 この戦いから、次のオリンピックが始まっているのに・・・ 六月のワールドカップでは、ぜひこの借りを返してほしいもんだ。

コーヒーハウスにて

…、飲みかけのコーヒーカップがかちゃりと音をたてる。黒の波紋が、俺を嘲笑っているかのようだ。テーブルの上で右手を開くと、公衆電話から戻ってきた小銭達が回り出す。こんなに十円入れて、俺は何を期待してたんだ。 そもそも俺は、ここで美香さんを待っていた。 「美味しいコーヒーを出す店があるんですよ。三時にそこでお待ちしています」 「考えておきますわ」 美香さんがそんな風に俺の誘いを受け流すようになって、一ヶ月になる。待合せに来なかった事はすでに二回。でも、美香さんの心が離れてしまったと…